欠陥住宅が心配ならアイダ設計に依頼しよう

ウーマン

賢く新しい家に住むために

京都で新築一戸建てを購入するとなると費用や時間がかかってしまいますが、建売タイプの分譲住宅という選択であればその負担を軽減できます。住宅購入の際には、住宅メーカーのホームページ、地域の不動産会社などの情報を逐一チェックして情報を見逃さないようにしていきましょう。

35年保証を実現した理由

住宅

気配りと高精度の家造り

埼玉県で欠陥住宅ではない、しっかりとした品質の家を選ぶならアイダ設計を考えてみましょう。新築一戸建てで夢のマイホームを考える際、大切なことは沢山ありますが、中でも重要なのが欠陥住宅を買わないことと言えます。問題のある欠陥住宅は、住み心地が悪いということは勿論、生活でも資金面でも家族を苦しめる存在です。アイダ設計なら、住む人の要望をしっかりと実現するだけではなく、見えない部分での品質の高さにもこだわりがあります。こう言った耐久性や品質へのこだわりは万が一の際や、年月が経って明らかになるもので、どういった施工がなされるかは重要な要素です。その対策として、まず、アイダ設計では基礎構造をベタ基礎と呼ばれる、地盤沈下や湿気、シロアリに強い方法を採用。床一面を鉄筋コンクリートでがっちりと固めるので、高い保持能力があります。加えて、建築素材は工場にて、コンピューター制御を使って加工された高精度なもので、確実且つ工期短縮も可能です。接合金物も適材適所でしっかりと施していきますから、木造本来のしなやかさに加え、強靭な骨組みを作り上げられます。その品質の高さの為に、アイダ設計は自信を持って保証期間は35年に設定しており、マイホームを長く愛用したい方にもうってつけです。耐震強度も高く、大地震への備えという点でも高い性能があります。欠陥住宅を避けたいとお考えの方は、詳しく施工内容などを確認してみましょう。

間取り図と模型

購入計画を立てる

家族構成やライフプランによって最適なマイホームを建てたいならば、自由度の高い注文住宅がよいでしょう。注文住宅はは、埼玉のファミリー層にも人気が高いですが、高額になるため事前に資金などしっかりと計画する必要があります。

一軒家

信頼のおける仲介業者

茅ヶ崎の人気エリアでマイホームを持つには、中古一戸建てを中心に家探しをすると良いでしょう。家探しの前に信頼のおける仲介業者を見つけることが第一で、売主との間でトラブルにならないように調整を行ってくれます。